アート東京

アート東京は、作家・愛好家・画商の方々にいつでもどこでもタイムリーに東京の役立つ美術情報をお届けします。

アート東京とは アート東京掲載希望 リンク集 プライバシーポリシー サイトマップ 運営:アープ お問合せ トップ
インターネットギャラリー
日本画/水墨画/書 洋画
版画/ノンジャンル 立体
展覧会のお知らせ 情報広場 よくあるQ&A 通信販売

インターネットギャラリー

高橋 良  Takahashi Ryo ノンジャンル


kamuro

NO.1
kamuro

900×900mm,1対
吉原の世界で二人の禿が
花魁の着物を持ち出し、
夢見る姿を描きました。


被る

NO.2
被る

300×900mm
着物を被る女の姿。
oiran

NO.3
oiran

30×930mm
花魁の着物を脱ぐ姿。


夢

NO.4

900×1800mm
生と死、夢と現実、男と女を描きました。
selebration of death

NO.5
selebration of death

600×900mm
花嫁と死を宣告された作品

 
「墨」という画材は限りなく「人間」に近いものです。そこには愛や、生と死、美、エロティシズムが執拗に纏わりつき死ぬまで生きなければならない。
死ぬために生き、生きるために死ぬ絵を日々描き続けています。


 

 高橋 良 (たかはし りょう)

 
   

2001年大阪デザイナー専門学校卒業後、フリーの水墨画家として大阪、京都で活動を始める。
主に2005年、京都ニュートロンで個展。同年、大阪浜崎健立現代美術館で個展。
北九州井筒屋デパートにて個展催事。
他、グループ展、個展多数。
2006年、ハンガリーへ留学。
同年、ブダペストの「Szem modern art gallery」,「KEREL cop.」で個展。
作品制作の傍ら、アパレル会社、プロダクト会社、出版会社などの挿絵、デザイン提供も手掛け、店舗襖絵なども制作する。

 




東京の役立つ美術情報をお届けするアート東京